スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

いよいよ試乗記が掲載されました!

本日発売の自動車雑誌に、
待ちに待ったランドローバー2010年モデルの国際試乗記が掲載されました

今日はその中の一部をご紹介します

exterior-photos_EC86169C-E8B0-4785-B917-D4DCCD9869C3_239x720.jpg

オートカージャパン 11月号より
(一部を抜粋)

新世代エンジン。シャシー容量拡大。
外装の空力対策と化粧直し。
内装のエクスクルーシブ度向上(ステアリングホイールのリムに触れただけで違いに驚く)。
最新のインフォテインメント環境(12.3インチTFTの多機能バーチャル計器盤等)。
安全性向上のための制御プログラムを多数、新規導入。
その他イロイロ。
2010年型レンジローバー・ヴォーグでもって、
彼らはあることをいま一度明確にしようとした。
ザ・キング・オブ贅沢4×4がどれなのかを。

(中略)

走りや乗り心地は、依然としてフェアウェイの真ん中をキープしつづけている。

(中略)

レンジローバー・ヴォーグは、健気にというより悠然と走る。そして静か。
エンジン負荷を上げてみても、過給器のなか(出口?)で空気がウナる音は聞こえてこない。
快適。運転しやすい。
余裕たっぷりなままでめっぽう速い。
クルマをフツーに走らせて得られるうちではたぶん最上等の部類に属するイイ思いができる。
モダンになったベントレーのみたいなキャビンにいながらにして
泥の海をかきわけてグイグイ進んでいくような体験は、
ほかのクルマでやろうと思ってもまずできるものではない。
そういう4×4。そういう500ps超。

(中略)

そういうわけで、あらためてハッキリした。
レンジローバー・ヴォーグの魅力がエンハンスされたことによって、
キングがどれであるのかが。


2010_Range_Rover_TFT_Cluster_094.jpg

全文はぜひ、オートカー・ジャパン 11月号をご覧になって下さい

magazine.jpg

ちなみにレンジローバー ヴォーグ 5.0V8
10月中旬までにショールームに到着予定です

2009.09.26 | Comments(0) | Trackback(0) | LAND ROVER

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

sevenstar7

Author:sevenstar7
=======================

兵庫県神戸市を拠点とする
輸入車ディーラー
セブンスターのスタッフが
書き綴るブログです。

ご覧頂きましたら、
コメントをひと言お願いします
コメント大歓迎!

また弊社のHPもご覧下さい。
http://www.sevenstar.co.jp/

シトロエン神戸東のBLOGを開設しました。
ぜひ、ご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
シトロエンブログ、チェックした?


MINIのHOTな情報はコチラ
 ↓ ↓ ↓ ↓
MINI Blogはじめました!

ブログカウンター

月別アーカイブ

セブンスター

セブンスタースタッフのブログです。

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。