FC2ブログ

Poltrona Frau/ポルトローナ・フラウ

2009072701.jpg

ヨーロッパの高級品には、上流社会の間で代々語り継がれ、
本物を知る人の間だけに名声を築き上げているものが少なくありません。
アルチザンと呼ばれる伝統的な職人として腕を磨いたレンツォ・フラウが
1912年に創業したポルトローナ・フラウ社は、
家具史に残るクラシックなアームチェアを20年代~30年代に製作し、
大きな成功を収めました。

2009072703.jpg

その華麗なる成功を築き上げた魅力は、
革素材を熟知している伝統的な職人芸に尽きると言われています。
鮮やかな曲線の表現方法、縫い目の陰影、自然の息吹を感じる素材感。
これらを自在に操る芸術的な熟練技法。
現在では、そうした職人の手作りによる一脚150~300万円という
クラシックなコレクションに加え、
マリオ・ベルリーニルイジ・マッソーニなど、
著名デザイナーとの共同作業でモダンな商品ラインも打ち出しています。

また、1772年以来の歴史を持つオペラハウス
ラウロ・ロッシ劇場アリタリア航空のファーストクラスなど
格調を求められる場のシートやソファを手がけ、
世界最高級の家具ブランドとして不動の評価を獲得しています。
2009072705.jpg 2009072704.jpg
ポルトローナ・フラウ特有の、しなやかでなめらかな革は「ペレ・フラウ」と呼ばれ、
上質な革の中でも、表面に近い最も上質な部分しか使っていません。
その革を21工程にも及ぶなめしを計2回行うことで、
この上ない柔らかさをもった最高級の革が出来上がります。
2009072702.jpg
また、高い技術をもった職人が手間を惜しまず製作しているのも、
ポルトローナ・フラウの大きな特徴です。
代表作「バニティ・フェア」「チェスター」には、ボタン留めの工程など、
手作業で行われている部分も多く、
「チェスター」のボタン留めにはラブソファでも約36時間を要するほどです。
ポルトローナ・フラウは時代を卓越した商品を製作するとともに、
職人の技術、選び抜かれた素材にこだわり、
高い品質、高い耐久性に重点を置いています。

マセラティ クアトロポルテ、グランツーリズモの室内には、
このポルトローナ・フラウの革が使われております。
最高級の革を使ったマセラティの室内空間をぜひ、ショールームでお確かめ下さい

セブンスター マセラティショールーム

2009.07.27 | Comments(0) | Trackback(0) | MASERATI

«  | HOME |  »

プロフィール

sevenstar7

Author:sevenstar7
=======================

兵庫県神戸市を拠点とする
輸入車ディーラー
セブンスターのサービススタッフが
書き綴るブログです。

ご覧頂きましたら、
コメントをひと言お願いします
コメント大歓迎!

また弊社のHPもご覧下さい。
http://www.sevenstar.co.jp/

シトロエン神戸東のBLOGを開設しました。
ぜひ、ご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
シトロエンブログ、チェックした?


MINIのHOTな情報はコチラ
 ↓ ↓ ↓ ↓
MINI Blogはじめました!

ブログカウンター

月別アーカイブ

セブンスター

セブンスタースタッフのブログです。

ブログ内検索