FC2ブログ

無制限

「魔法の靴」なんていうことが言われるほど、
車の性能を大きく左右するのが、「タイヤ」


日本では、よっぽどこだわっている人でない限り
元々装着されていたものを付けるのが一般的。

しかし、ところ変わってドイツでは、
愛車の性能と自分がどんな風に運転するかを
考えるという。

お店に行くと、まず店員が、
「どのくらいの速度までだしますか?」と
聞いてくる。


それもそのはず、ドイツで
アウトバーン(高速道路)に乗れば、大都市周辺や
工事区間を除けば速度は無制限だからだ。

2008081701.jpg

日本では考えられない「2百キロ」をはるかに超える
スピードで、追い越し車線を走りぬける車が少くない。
さすが「アウトバーン」

そんなアウトバーンだけではないのだが、
強度が足りないタイヤを買ってしまうと
高速走行の際に危険を伴うため、
タイヤの種類ごとに、国際基準に沿って
制限速度が決められている。

例えば、
「Hクラス」は210キロ、
「Vクラス」は240キロが最高速度。

参考までに、マセラティGranTurisumo のリアタイヤは

285/35 ZR20 (100Y)
2008081702.jpg

ということは、「(Y)クラス」、300キロ超だ。
どこで出すのかはともかく、そういう性能を
持った車であることの証だ。


話をドイツに戻すと、ここにきて状況が変わってきたらしい。

老朽化した高速道路で速度規制が設けられた区間が
増えている上に、温暖化対策として無制限区間を
廃止する案が独政界で浮上
しているという。

ガソリンの高騰、温暖化を背景に、
アウトバーン無制限区間がなくなれば、
自動車界をリードしてきたドイツの
車作りも大きく変わる可能性もでてきた。




ちなみに、タイヤのサイズ表示は

185/60R14 82H というものであれば、

185はタイヤ幅の呼称(mm)
60は偏平率(%)
Rはラジアル構造であることを意味する
14はリム径の呼称(インチ)
82はロードインデックス(荷重指数)
既定の条件下でそのタイヤに負荷できる
最大負荷能力(最大荷重)を示す数値

そして、Hは速度記号


(参考)
速度記号・・・最高速度(Km/h)
N・・・140キロ  H・・・210キロ
P・・・150キロ  V・・・230キロ
Q・・・160キロ  Z・・・240キロ超
R・・・170キロ  W・・・270キロ
S・・・180キロ  Y・・・300キロ
T・・・190キロ (Y)・・・300キロ超


エンジン性能や他のところに目がいく方も
おられるようですが、タイヤはとっても大事ですね。

銀座のママに言わせると、男の人を判断するときに
その人の「靴」を見るといいます。

ということは・・・・車にとっての靴であるタイヤも・・・・。


マセラティ 西野でした。

2008.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | MASERATI

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

sevenstar7

Author:sevenstar7
=======================

兵庫県神戸市を拠点とする
輸入車ディーラー
セブンスターのサービススタッフが
書き綴るブログです。

ご覧頂きましたら、
コメントをひと言お願いします
コメント大歓迎!

また弊社のHPもご覧下さい。
http://www.sevenstar.co.jp/

シトロエン神戸東のBLOGを開設しました。
ぜひ、ご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
シトロエンブログ、チェックした?


MINIのHOTな情報はコチラ
 ↓ ↓ ↓ ↓
MINI Blogはじめました!

ブログカウンター

月別アーカイブ

セブンスター

セブンスタースタッフのブログです。

ブログ内検索